本文へ移動

会社案内

会社概要

営業の沿革

会社施設案内

社員寮(桜ヶ丘寮)

桜ヶ丘寮
当社では社員が安心して働くことが出来るよう、本社から200m程離れた場所に社員寮を整備しています。
住戸のタイプは2階寄宿舎がクローゼット付き洋室10室、3階に1LDKの独身寮を5室用意しています。
また1階には社員食堂兼コミュニティールームや会議室も備えており、福利厚生施設として快適に多目的利用のできる空間を提供しております。

会社の取り組み

事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)

○事業継続計画とは
 企業は、自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇して被害を受けても、取引先等の利害関係者から、重要業務が中断しないこと、中断しても可能な限り短い期間で再開することが望まれています。
また事業継続は、企業評価の低下などを回避する観点から、企業を守る経営レベルの戦略的課題と位置づけられます。このような背景から企業においては、災害や事故で被害を受けた場合においても、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や継続のための方法、手段などを取り決め、計画しておくことが望まれており、この計画をBCPと称しています。
 
○建設会社における災害時の事業継続力認定
 関東地方整備局は災害時において、緊急輸送道路の早期確保や河川堤防、港湾施設などの早期復旧に取り組む責任を担っており、その実施に際しては建設会社の協力が必要不可欠です。
 本認定は、建設会社が備えている基礎的事業継続力を関東地方整備局が評価し、適合した建設会社に対する認定証の発行および、その建設会社を公表することにより、建設会社における事業継続計画書の策定を促進し、関東地方整備局の災害対応業務の円滑な実施と地域防災力の向上を目的とします。
 当社では、災害時における事業継続の計画を策定し、「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」として、国土交通省関東地方整備局により認定されました。

お問い合わせフォームへのリンク

株式会社朝倉組
〒206-0015
東京都多摩市落川1251
TEL.042-371-0881
FAX.042-371-7276
■東京都知事 (特-27)第19464号  土木工事業 建築工事業
大工工事業 鳶・土工工事業
屋根工事業 鋼構造物工事業
舗装工事業  しゅんせつ工事業  塗装工事業 防水工事業
内装仕上工事業 造園工事業
建具工事業 水道施設工事業
産業廃棄物収集運搬業
■東京都知事(般-27)第19464号  管工事業
■東京都知事(特-30)第19464号  解体工事業
TOPへ戻る