本文へ移動

新着情報

株式会社朝倉組からのお知らせ

九州へ研修旅行に行きました
2019-04-08
 年度初めの週末を利用して九州へ社員研修へ行きました。
研修と言いましても堅苦しいものではありません。いわゆる「慰安旅行」に限りなく近い研修であります。
まず初日は長崎を訪れ、ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークであるハウステンボスを見学しました。
異国情緒あふれる風景と、春真っ盛りを迎えた日本最多種の花、日本一のイルミネーションを堪能しました。
 翌日は国の重要文化財である石造二連アーチ橋である眼鏡橋を見学して、約400年前の土木構造物が現在も流失することなく存続していることに驚きました。同日午後には今回の研修のメインイベントである「軍艦島」と呼ばれる炭鉱の島、端島を訪れました。世界文化遺産に指定されているこの島には日本最古のRⅭ造建築物があります。大正時代に造られた高層アパートで、関東大震災後に造られた同じRC構造の同潤会アパートよりも古い集合住宅です。外海に面したこの島は強烈な波を受け、島内の建物はことごとく損傷し、無人で修繕も行われないことから劣化の一途をたどっています。ガイドさんである元島民の方が語っていた言葉がとても印象に残りました。「産業が衰退すると同時に人も消えていき、町も廃墟と化していきます。これが日本の未来かもしれません」と。
 最終日は島原半島を訪れ、雲仙普賢岳の災害記念館を見学しました。火山災害を記録、再現したこの施設では様々なテクノロジーを屈指しても自然の猛威の前では人間は無力なのだと感じました。しかし火山の恵みを享受しながらうまく共存していく術もあります。その一端を担う建設業界人として様々なことを考えさせられました。
今回の旅行も社員それぞれが様々な思いを感じながら有意義な「研修」になったのではないかと思います。
ハウステンボス:イルミネーション
ハウステンボス:イルミネーション
眼鏡橋
軍艦島:遠景
軍艦島:日本最古のRC建築物
軍艦島:集合写真
雲仙岳災害記念館
道の駅:みずなし本陣(土石流被災家屋保存公園)
株式会社朝倉組
〒206-0015
東京都多摩市落川1251
TEL.042-371-0881
FAX.042-371-7276
■東京都知事 (特-27)第19464号  土木工事業 建築工事業
大工工事業 鳶・土工工事業
屋根工事業 鋼構造物工事業
舗装工事業  しゅんせつ工事業  塗装工事業 防水工事業
内装仕上工事業 造園工事業
建具工事業 水道施設工事業
産業廃棄物収集運搬業
■東京都知事(般-27)第19464号  管工事業
■東京都知事(特-30)第19464号  解体工事業
TOPへ戻る